MENU

キジ白猫のベル

我が家には、猫が2匹います。

歳は2つ違いの、お姉ちゃんと弟です。

どちらも保護猫なので本当の姉弟ではありません。

目次

決意

ある日、私の猫好きを知っている友人から「動物病院に保護猫がいるから見てみない?」と連絡があり、さっそく動物病院へ。

そして、ご対面~!あら、可愛い!飼いたい!飼います!

子供たちは、猫を飼うことに大賛成だし、アレルギーも無いし…って、会いに行っている時点で飼う気満々なんですけどね。

ただ、子供のころに猫を飼ったことがあるのですが、家と外を自由に行き来できる飼い方だったので、完全室内飼いは今回が初めてです。

完全室内飼いとは?と、分からないこと多く、迎え入れるまでの数日の間、猫の飼い方の本を何冊か購入して勉強しました。

本やネットの情報を参考に必要な物を揃えて、迎え入れの準備は万端。

こうして、お姉ちゃん猫が家へ来たのは6年前、生後3ヶ月くらいのことでした…。

好きなものは髪の毛⁈

保護されていた動物病院から我が家へ来たのですが、飼育されていた環境が悪かったようで、軽い猫風邪をひいていました。

なので、今でもよくくしゃみをしていますし、目やにも出やすいです。

回虫駆除がいるかもしれないとのことで、念のため薬を飲ませました。

虫嫌いの私は出たらどうしよう!とドキドキでしたが…良かった、出ませんでした。

性格はおとなしめだけど、気は強い。

膝の上は好きだけど、抱っこは嫌い。

抱っこが嫌いだけど、肩の上が好き。

なぜか髪の毛が大好きで、バレエから帰ってきた娘のお団子ヘアにかぶりついていました。

遊びモードになりテンション上がると「グゴォ!」と、猫らしくない声を出して走り回っています。

ライオンキング⁈

出典 disney.co.jp

キジトラは日本に多い種類らしいですが、うちの子は靴下をはいて、しっぽの先が白いのでキジ白ちゃんです。

顔は美人だと思います(親ばか?)。

ディズニー好きの娘が「ライオンキング」のワンシーンを真似て、抱き上げると…

あれ、ライオンキングとなんか違う。

なんと、うちのベルちゃん胴長でした!

ダックスフントみたいだけれど、手足は短くない。

調べてみると、胴長の猫ちゃん結構いるみたいですね。

ゴロンして伸び~をすると、めちゃ長い。

そして、胴長のためか、座っているときの猫背が半端ない「ザ・猫背」。

音に敏感なので、無防備な爆睡姿は見たことないです。

うちに来るまで、どんな環境にいたのでしょう…。

我が家で自由気ままな一人っ子生活をしていたベルに、2年後、弟くんがやってきます。

つづく

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次